店舗のロゴデザインを作る時のコツ

お店の看板というのはとても重要なものです。人々に興味を持ってもらうきっかけにもなりますし、そのお店の雰囲気を看板から知ることもできます。だからこそお店をかまえる人々はお店の看板のデザインを重要視するのですが、そこに書かれるロゴデザインというのもとても重要な部分になります。ではどういったデザインにするのが良いのか、ロゴデザインを作る時のコツを紹介します。

・看板のサイズに合うか

お店の看板にお店の名前をつづったロゴを掲載する人は多いでしょう。しかし看板のサイズにあっていないと掲載したくても掲載できなくなってしまいます。看板全体のバランスを考えながらロゴの全体的なバランスを考えるというのも大切です。

 

店舗のロゴデザイン

・お店のコンセプトに合っているかどうか

たとえば高級志向のお店なのにゴシック調のものにしてしまうとカジュアルなテイストになってしまうので合っていませんし、洋風雑貨を取り扱う店舗なのに筆で描いたような達筆なロゴデザインだと対極的なデザインになってしまいます。そのためロゴデザインを考えるのであればまずはお店のコンセプトを明確にしておくことが大切です。そしてその雰囲気に合うような字体やデザインを選んでいくことが重要です。

・ロゴの配色

色というのは重要な視覚情報です。だからと言って目立たせるためにカラフルにしたり煌びやかにすれば良いというわけではありません。これもお店のコンセプトや看板のことを考えながら決めていく必要があります。またお店のロゴというのは看板だけではなくポイントカードやお店のグッズなど様々な場面で登場する機会があるので、柔軟に対応できるような配色にしておくと無難です。白と黒というようなシンプルすぎるものだと印象が薄くなってしまうので、様々なもののバランスを考えながら決めていくようにします。

ロゴデザインはいわばお店の顔となるものだと言っても良いでしょう。だからこそ「ただのロゴだから」というような気持ちではなく細部にまでこだわってデザインすることが大切なのです。